ゲット

ウェビナー

Lookout は、お客様からご提供いただいた情報を、当社の関連コンテンツ、製品、サービスに関するご連絡のために使用します。お客様は、いつでもこれらの通信の配信を停止することができます。詳細については、当社の 個人情報保護方針です。
ウェビナーを見る
Lookout によって機密データが収集・保存されることはありません。すべてのデータは、お客様の組織専用のテナントに存在し、お客様がアクセス権を持つ管理者を決定します。
ウェビナー
ウェビナー

クラウドファーストの世界におけるランサムウェアを減らすための4つのステップ

クラウドファーストの世界におけるランサムウェアを減らすための4つのステップ

現在、データ漏洩の約8%にランサムウェアが関与しており、その平均コストは462万ドル(USD)にも上ります。
組織は、最も貴重な資産であるデータを保護する必要があります。クラウドとBYODの導入により、ユーザーはどこにいても企業データにアクセスできるようになりましたが、その一方で、利益を最大化しようとする悪質な行為者にとっては利用可能な入り口が広がっています。


- クラウド移行計画を実行しながら、ランサムウェアのリスクにさらされないようにする
- ユーザーが誤って悪者にデータを漏えいしないようにする
- クラウドデータにアクセスする管理されていないデバイスを可視化する
- クラウドアプリケーション間の横移動を防ぐ

講演者:Hank Schless (シニアプロダクトマネージャー)
Hank Schless、シニアプロダクトマネージャー
Jim Coyle、パブリックセクターセキュリティストラテジスト

スピーカー
該当する項目はありません。