ウェビナーを見る

ゲット

ウェビナー

Lookout は、お客様からご提供いただいた情報を、当社の関連コンテンツ、製品、サービスに関するご連絡のために使用します。お客様は、いつでもこれらの通信の配信を停止することができます。詳細については、当社の 個人情報保護方針です。
今すぐ見る
Lookout によって機密データが収集・保存されることはありません。すべてのデータは、お客様の組織専用のテナントに存在し、お客様がアクセス権を持つ管理者を決定します。
ウェビナー
ウェビナー

SSEのスキルアップ: ウェブとクラウドの統合を実現するために

SSEのスキルアップ: ウェブとクラウドの統合を実現するために

ガートナーは、マジック・クアドラントの補足として、セキュリティ・サービス・エッジ(SSE)の重要能力を発表しました。これは、製品またはソリューションが、企業にとって有益な阻害要因を持つかどうかを比較分析したものです。

5シリーズ第2弾は、最初のクリティカル・ケイパビリティである「安全なWebとクラウドの運用」を取り上げます。当社のエキスパートが、次のような質問にお答えします。

  • SSEは、クラウド環境のWeb、運用、管理をどのようにサポートしているのですか?
  • SSEは、IaaS、PaaS、SaaSのいずれにおいても、どのように利用を促進するのですか?
  • クラウド・セキュリティ・ポスチャー・マネジメント(CSPM)は、企業がIaaSやSaaSのサービスを利用する際にどのような効果を発揮するのでしょうか。

あなたの会社のデータセンターがどのように機能しているか、ご覧ください。

スピーカー
該当する項目はありません。